ひたちなか市

床張り替え、リフォーム、フローリング張替え施工エリア、ひたちなか市

ひたちなか市の床張り替え

床張り替え、リフォーム、フローリング張替え施工エリア、ひたちなか市

茨城県のひたちなか市は、

県庁所在地の水戸に隣接し、

北関東自動車道ができたことで都心からのアクセスも良く

 

ひたちなか港に隣接するひたちなか海浜公園は、

ネモフィラやコキアの時期は全国的な観光スポットとして人気ですね。

 

他にも阿字ヶ浦海岸、那珂湊魚市場、
日本一の名産の乾燥イモなど

農業、漁業、工業非常にバランスの取れた街です。

 

ひたちなか市の人口は約15万人で世帯数は約6万件

当社のフローリング施工件数の割合は、
水戸市と比べてグンと戸建て住宅、一般住宅の物件、
一軒家での床張り替え施工のご依頼が多いのが特徴です。

 

床の張替えの目安となる10年以上の物件が水戸市より割合が多い

床の張替え、フローリングの張替え時期は、
10年を過ぎて傷みが気になりだしたら検討しましょう。

 

ひたちなか市は、床の張替えのリフォームの目安となる
築10年以上の物件の割合が他より多いです。

 

先の2011年の震災後に修繕した件数も沢山ありましたが
床にかかわらず築年数のわりに傷みが激しい物件も見かけます。

  • 床がきしむ
  • 歩くとたわむ
  • 直射日光でフローリングが変色している
  • 表面が剥がれている
  • 傷や汚れが気になる

もちろんそれ以外の理由もあると思いますが
上記の症状が気になりだしたら床のリフォームをお勧めします。

床がブヨブヨ、下地から直しフローリング張替え

水戸、床張替え、根太交換

ひたちなか市内床の前面張替え

床は住宅の中でも一番酷使する場所でもあります。

床がブヨブヨする原因はいくつか考えられます。

経年の劣化、湿気などで接着させていたボンドや
木材が傷み、腐りが原因と思われます。

低価格、納得の施工料金にて
下地(根太、大引、床束)からしっかり交換し
新品の床に生まれ変わらせます。

 

フローリング上張り(重ね張り)工法

  • 傷、色あせの床を新調したい
  • コストを抑えてフローリングを新調したい
  • 畳からフローリングにしたい
  • 建具・インテリアに合う色のフローリングにしたい
  • フロアタイルなど樹脂材ではなく、木質系のフローリングでこだわりたい
  • 床暖房だけどフローリングを新調したい
  • フローリングの色を変え手軽に部屋の雰囲気を変えたい

こんな悩みをお持ちの方、

お手伝いできることたくさんあります!

 

フローリング上張り(重ね張り)のメリット

 

「安い・早い・高品質」につきます!

 

ひたちなか市のナオスフローリングのメリット、フローリング上張り、床張り替え 

従来の床張り替え工事は既存の床を剥がすので、

撤去する手間と廃材の処分費用がかさみました。

 

ナオスフローリングは既存の床の上から張るので

撤去時工事の騒音や苦情などの問題も解消、

短期間で新品のフローリングに生まれ変わります。

 

ひたちなか市の床張り替え

特にマンションの床にお勧め!

従来困難だった防音床
LL-45・クッションフロア・床暖房にも上張り可能

近年マンションや賃貸物件に多く使用されている床にも対応、
遮音性を妨げないことも実証済みです。

ここまで対応できるのは、
数ある建材の中でもナオスフローリングだけです。

今まではあきらめていた箇所も可能となりました。

 

設置後の優れたメンテナンス性

普段のお手入れはワックス、コーティング剤不要。

万が一傷をつけてしまっても全張替えすることなく、
1枚単位での張替えが可能です。

 

大手建材メーカー「DAIKEN」と共同開発のオリジナル建材
大手ハウスメーカー、公団住宅も続々採用決定

「張替えに比べ、工期もコストも抑えられる」
「施工性・意匠性・手離れの良さが他社の上張り材より優れている」
「やり直しが利くから、施工不良がなく安心できる」

と好評いただき着実に採用実績を伸ばしています。

ひたちなか市のフローリング材採用実績

ひたちなか市の床張り替えの採用実績

クッションフロア・フロアタイルの張替え

ひたちなか市内のクッションフロア張替えはお任せください。

フローリングのみならず
低価格でデザイン豊富、耐水性もある
クッションフロア・フロアタイルも近年人気です。

ひたちなか市、Cf クッションフロア床張り替え

 

クッションフロア・フロアタイルの張替え詳細ページ

今すぐお問合せ!
タイトルとURLをコピーしました