防音フローリング

LL-45

比較動画 防音フローリングの上張り(重ね張り)マンションの床張替えが禁止な理由とは

マンションの床リフォームは難しいとされてきたL-45規格の防音フローリング。防音フローリングへ上張り可能とされる「ナオスフローリング」は、はたして本当に効果はあるのでしょうか?今回非対応のフローリングと上張りした時の動きを断面図の動画で比較検証してみます。
つくば市のフローリング張替え

フローリング上張り DIYでやる場合と業者(プロ)に頼んだ場合を比較してみた

DIYか業者に頼むどちらがいいのか? DIY用のフローリング上張り材を買ってきて 自分でフローリング上張りをやる場合と、 プロの業者に頼んだ場合の比較をしてみましょう。
LL-45

知らないと損する!フローリング張替えより上張り(重ね張り)がおススメなケースは?

フローリングには張替えのほかにも上張り(重ね張り)工法があります。かかる費用が違うためどちらを選ぶか迷った方は一度お読みください。床暖房張替えやマンションに多い防音床のフローリング張替えご検討の方も必読です。
LL-45

LL-45等級の防音床にも対応、茨城でマンションのフローリング張替え

全国のマンションの多くの床に多く規定される防音LL45(床暖房含む)の床にも上張りできます。LL45等級の防音床の上に上張り施工しても遮音性を妨げないことが唯一証明されているナオスフローリング。張替えより安く短期で済み、マンション販売会社のリフォーム、リノベーションで引き合いが強いフローリング上張り(重ね張り)材です。
今すぐお問合せ!
タイトルとURLをコピーしました